オーディオ講座募集要項

こんにちは、佐々木敦です。
4日間送られたメールは、
けっこう長く、濃い内容だったかと思いますが、
それを読まれ、今のレターを開かれたあなたは、
学びたいというお気持ちを持たれ、
真面目に自分の人生に向き合っておられる方だと思います。

4日間のメール講座でお話してきた内容は、
1日1時間で○○万円
というようなラクに儲かるという話でもありませんし、
バラエティー番組のような笑えるというものでもありません。

でも、どうしたら自分の人生充実したものにできるのか?
1度きりの人生、幸せなものにしたい、
という人ならば、決して、関心がない、というものでは
なかったはずです。

1回キリの人生、
いやいや流されながら生きてゆきたくない、
自分で納得できる生き方をしてゆきたいという
あなたのお気持ちは、
人生に対して真面目に向き合われる素晴らしいお気持ちだと思います。


なぜ仏教講師になったか
高校までの私は、友達も少なく、誰か見ず知らずの人に声をかけるなど、
とてもできない人でした。
学校に行ってもほとんどクラスメイトとも話をせず、
気の合う友人数人とだけ、会話して帰ってくるだけでした。

ましてや、人前で話すなど、
あっという間に緊張して、とてもできなかったのです。

そのため、友人の輪も広がらず、
どちらかというと、暗い部類に入っていました。
見知らぬ人に笑顔で声をかけるなんて、
私が絶対にやらないことの1つでした。

そんな私が、仏教からの学びによって、
「与えることだけ考えよ───」。
これこそ、恵まれる秘訣だとわかったのです。

相手に幸せになってもらいたい(利他)心で施すままが、
自分の幸せ(自利)となって帰ってくる
のです。
私は、全く逆でした。

「施しは 生きる力の 元と知れ」。
人間みな、自分が一番大事ですから自分が中心。
だから、自分を守ります。
でも、それこそ自分を苦しめていた原因だとわかったのです。

そして、その感動から、
自分と同じ苦しみを抱えている人は、必ずいるに違いない、
そんな人たちの悩みを、少しでも解決したいと、
それから、お1人お1人の悩みを聞きながら、仏教の教えについて、
いろいろな方にお話してきましたが、
今から3年前、仏教の講師になることを決意したのです。

最近では、各地で講座に立たせて頂くことも増え
今では、講座に来られた1人1人の
初めてお会いする方との語り合いは、確かに大好きですし、
何にも代えがたい喜びの1つです。

そして、新しい方との出会いをワクワク楽しみにして、
過ごしている毎日です。


仏教は危機にさらされている
でも、日本の仏教の現状はどうでしょうか。
実は日本は、世界でもまれに類を見ない仏教国だと言われます。

平成23年3月11日、未曾有の東日本大震災では、
フランスの新聞社「ル・モンド」が
東日本大震災での日本人の思いやりを忘れぬ冷静さを見て、
「仏教の教えは日本人の心情にしみ込んでいる」
と報道しました。
「この日本には、思いやりというインフラが残っていた」
というツイートも、日本中を駆け巡りました。

そんな思いやりの精神を伝える仏教こそ、世界に広まればと思うのですが、
近日は、イスラム国のニュースが
テレビを賑わわせ、耳を疑うような事件が聞こえてきます。

ではその、仏教国と言われる今の日本の状況はどうでしょうか。
講座に来られた皆さんに、仏教といえば、どんなイメージがありますかと、お聞きすると、
葬式、お経、墓、坊主、・・・

つまり・・・
「死んだ人があったら、用事がある」ようなものばかりです。
そして、お経といったら、葬式の時に死んだ人の前であげるもの、
読めば死んだ人が浮かばれるように、多くの人が思っています。

「お経」とはお釈迦様の講演の記録です。
お釈迦様は死んだ人相手に教えを説かれたことは、一度も無いのに・・・

さらに、葬式をするにはこれくらい、
戒名をつけるにはこれだけ必要、などといって、
お金がかかるからマイナスイメージばかり、
という人が多いのではないでしょうか。

こんな話を聞きました。
お布施の相場など普通の人は知らないので、
お寺にお布施の金額をあらかじめ聞いたところ10万円と言われた。
当日、1人の僧侶が自宅に来てお経をあげた。
帰る際に、食事代等の経費として6万円を請求されたとのこと。
10万円をお支払いしたはず・・・というと、
あれは経費でないお布施だとの話だったとのこと・・・

葬式でお金をもらうのが本来の寺の仕事ではないのに・・・
そこへイオンが葬式ビジネスに乗り出すと聞いては反対してくる始末・・・

クローズアップ現代で数年前取り上げた番組では、
仏教そのものに対して良い印象を持つ人は90%なのに、
寺や、坊主と聞くと、良いイメージを持つ人は、
それぞれ25%、と10%しかないのです。

お釈迦様が2600年前明らかになされた教えは、
仏教国と言われる日本に至って、風前の灯火と言えましょう。

とはいえ、
それらの僧侶や寺ばかりを非難していても始まりません。
お釈迦様の本当の教えが伝わってゆかない限り、
何も変わらない
のです。

2600年前に説かれたお釈迦様の教えが、
今日まで、正しく伝えられていないことが、
本当の問題なのであり、これらの人たちも、
そういう意味では、被害者といえるかもしれません。


オーディオ講座の制作へ
本当ならば、 お釈迦様の教えによって、
みんなが思いやりの気持ちをもって日本中が笑顔になったらいいのに・・・
いや世界中が笑顔で手を取り合って暮らせる日がくればいいのに・・・

どうしたら、そんな日本が1日も早く実現できるだろうか・・・

そう思いながらも、まずは、1人1人、胸から胸へ、と思い、
東京を中心に名古屋や岐阜、
京都や大阪などで、ご縁のある人に話をするようになり、
だんだんと輪が広がってゆきました。

とはいえ、体は1つ、時間は24時間、
1人1人により深くと思えば、
多くの方にはお伝えできなくあんり、
多くの方に、と思えばより深くお伝えすることはできなくなります。

そこで、これまで10年以上、
実際にお話してきたことから、厳選して、
仏教の教えを最短で身につけられる内容を選び、
オーディオ講座を製作しました。

インターネットは時間と場所を超えて
お伝えすることができます。


これで日本中、ゆくゆくは世界中に、
仏教を思いきり伝えることができます。

すべてをこの製作にかけて、数ヶ月、
もっとわかりやすくならないかと、
お叱り頂くかもしれませんが、
15年以上の学びの中から、
これこそ、と思うものを10回の講座にまとめました。

作成を終えた今、あらためて、
ここまで押し出してくだされた数々の方々の御恩に
感謝するばかりです。

完全プライベート。聞きたい時、聞きたい場所で学べる

  • インターネットで学べる仏教講座が完成したことにより、
    あなたは好きな時、好きな場所で、自由に
    本物の仏教を学べるようになりました。
    誰かに聞かせたいときも パソコン一つ、スマホ一つで、
    すぐ聞かせることができます。

    オーディオ講座はどんなものかというと、
    【1】MP3音声による約30分の講義
    【2】毎回の講義の進行に即したメールマガジンでのサポート
    【3】メールコンサルティング

  • MP3音声による約30分の講義
    1回の講座は約30分、週に1回で、10回お送りします。
    いつでもどこでも、ライフスタイルにあわせて、
    聞くことができます。

  • 毎回の講義の進行に即したメールマガジンでのサポート
    あわせて、メールマガジンでのサポートも送らせて頂きます。
    お釈迦様の教えを、より深く
    基本的なところから知って頂くために、
    音声と、メールマガジンでのサポートをして参ります。

  • メールコンサルティング
    講座を聞かれて判られない点については、何なりと
    何回でもメールでお尋ね頂けます。

では、もっとも重要な講座の内容です
お釈迦様が7000冊以上にわたって説かれた
広大な教えの中から、ここがわからなければ
仏教はわからなくなる、という根っこであり、
幹である部分から1つ1つお話して参ります。

1~3に、パートを分けて話しますが、
順番通りに理解されていくと
仏教に説かれる『本当の幸せ』がわかるようになっています。

第1部 仏教の根幹である「因果の道理」
第2部 自分も相手も幸せになれる「布施」のたねまきと「六度万行」
第3部 お釈迦様ってどんな方?

10回の講座の内容を深く学ばれ、
掘り下げて学んでゆかれることで、
自分自身の心と向き合ってゆかれることとなります。
そして、お釈迦様の示された幸せへの道をがわかります。


10回の講座はこんな内容です。

第1部 仏教の根幹である「因果の道理」
そのお釈迦様の教えの根幹が「因果の道理」ですから、
オーディオ講座では、まず「因果の道理」について、
詳しくお伝えしてまいります。

第1回■日本人に身近な言葉「自業自得」の意味
・私達のすぐ近くにある、身近な仏教の言葉にこめられた意外に深い意味
・短い人生、後悔しないための日々の心の持ち方
・苦しいことがやってきた時、辛い気持ちを癒やす方法

第2回■運命の原因と結果の法則(因果の道理)
・「お釈迦様の教えは、2600年前のインドで説かれた教えだから、
今の日本では通用しないのでは」という人がありますが本当?
・お釈迦様の教えを知る上で、これを抜かしては一切判らない教えの「根幹」
・私達の運命は、何によって決まっているのか?

第3回■因縁果の教え(因果の道理・その2)
・「正直者がバカを見る」というのは本当か?
・「他人にバレさえしなければ、悪いことやっても平気」というのは本当?
・「努力は報われる」というのは、本当?  など・・・

第2部 自分も相手も幸せになれる「布施」のたねまきと「六度万行」
そして、その結論は廃悪修善ですので、
中でも、お釈迦様が詳しく教えておられる
「布施」について、次に学んでゆきます。

第4回■布施の精神と無財の七施
・どうして親切は大変なのか?
・「乏しき時与えるは富みて与えるに勝る」とはどういうこと?

第5回■布施の精神(その2)
・口や、身体よりも、心で思うことが大事なの?
・布施をする時に、忘れなければならない3つのこと
・布施をする時、相手が重要ってどういうこと?

第6回■和する心がけ
・聖徳太子が十七条憲法に教えられた「和」する秘訣
・意見が衝突した時に、心がけたい教え
・まず相手の意見を聞くことが大事    など・・・

第7回■六度万行
・私達が幸せになれる6つのたねまき

第3部 お釈迦様ってどんな方?
そして、最後に、お釈迦様の教えの根幹を学んだ上で、
お釈迦様の明らかにされた「本当の幸せ」とはどんなことか、
そして、そこまでの道程はどうなっているのか、
メール講座の内容を、より掘り下げて学んで参ります。

第8回■お釈迦様の教えられた私たちの姿(欲と怒り、愚痴)
・すべての人の心に棲む3つの鬼
・欲の心に惑わされないようにするには?
・怒りに心にどう向き合ったらいい?

第9回■「仏さま」ってどんな方?
・「仏」っていったい何?
・「さとり」って言いますが、一体何をさとるの?

最終回■お釈迦様ってどんな方?
・幸せは続かない?
・お釈迦様はどうして、出家されたの?
・本当の幸せになれる一本道は?


毎週どのように受講すればいいの?

(1)音声によるレクチャーの時間は1回約30分~40分です。
ペンとノートで筆記しながら、この間は集中して聞いてください。

(2)受講の内容をフォローする、メールマガジンをお送りします。
音声の講座とメールマガジンで理解が深まります。
1週間に30分の時間を仏教の学びの時間にあててください。
着実にお釈迦様の教えについて、その基本から、理解が深まり、
手応えを感じられてくることでしょう。

(3)メールコンサルティングで、
これはどういう意味だったんだろう、
なんでこういう話になったんだろう、という疑問は
一週間の間に解決してしまいましょう。
対話のやり取りでぐんと理解は深まります。

(4)受講者の方のみに配信する特別なメールマガジンでは、
またみなさんのご質問から、
同じような疑問を持たれている方は多いだろうな、
と思うものを紹介してまいります。


受講者の喜びの声
──────────────────────────────
何回も繰り返し聞くことができるのもオーディオ講座の魅力です

オーディオ講座聞きました☆
今週の火曜日から仕事始まったので、バタバタしてましたが、
何回も繰り返し聞くことができるのもオーディオ講座の魅力です(*^^*)
内容がしっかり頭に入るように繰り返し聞かせて頂きます!
──────────────────────────────
講座に参加しているような感じになります。

音声で聞かせてもらえるので、
講座に参加している様な感じになります。
──────────────────────────────
それだけ思いが詰まったオーディオ講座なので・・・

30分に簡潔にまとめなければならないですし、
ずっと残るものなので本当に大変だと思います。
それだけ思いが詰まったオーディオ講座なので、
2回目も楽しみにしています(*^^*)
より理解が深まりました(^-^)
──────────────────────────────
できていることに目を向けて気持ちの切り換えをしてみます。

自分の選択で変わる。私は変わるために選択を変えたのに、
そのことを忘れていました。

仏教を学んで少しでも自分にできることを実践していくことで、
私たちは報われる努力をしているのですね。
いっぱい学んできたのにできていない自分を責めてばかりいたので、
体調悪い中少しでもできていることに目を向けて気持ちの切り換えをしてみます。
──────────────────────────────
わかったことつもりで忘れてしまう・・・
やっぱりちゃんと聞き続けなければいけないなと思ったのでした。


因果の道理は、シンプルですが、難しいですね。
必ず感情が邪魔をします。
確かに、忘れているだけで、確実に種をまいていました。
でも、まいたことにも気がついていない悪因が、あるのですよね。
自覚したものなど氷山のほんの一角、自覚した悪因でさえも、
わかったことつもりで忘れてしまう=わかっていないということで、
やっぱりちゃんと聞き続けなければいけないなと思ったのでした。
──────────────────────────────
合点がいくまで聞いて、「本当の幸せ」を知りたいです。

理屈はわかっても、自分のこととなると、もうわからなくなります。
でも、幸せは他にないと、何となくわかります。
だから、厳しくても、合点がいくまで聞いて、
「本当の幸せ」を知りたいです。
──────────────────────────────


特典のお知らせ
さらに今回限りの記念プレゼントです。
オーディオ講座の開講にあたり
『幸せをうみだす6つのたねまき』
という小冊子をプレゼントいたします。

ここでしか手に入りませんし、今回限りです。


さて、受講料ですが……
ちなみに、受講料についてもご質問を頂き、
これが何かのビジネスや趣味の学びの講座であれば、
当然定価がつきますが、
お釈迦様の教えの2600年前からの伝統に基いて
今回も「お布施(財施)」ということにいたします。

その方その方が教えを聞かれて、心に受け取られた分だけの、、
お気持ちを、自由に布施される。

2600年間、連綿と受け継がれてきた伝統です。
私の先生もこれまで常にそうして来られましたし、
私がいつもさせて頂く講座でも当然それは変わりません。

そして、お釈迦様の教えを知りたいと思われる方が、
金銭的な理由で躊躇されることは、
もったいないことと思ったからです。

私も学生時代に、お金が厳しい時期には、
毎日食パンとピーナッツバターばかりで
過ごしていたような時期もあり、
どんな方でも、学びたい気持ちさえあれば
受講できるようにしたいと思ったからです。

とはいえ、それでは全く想像もつかず、これだけ読まれて、
戸惑われる方もありましょうから、
念のため、ご参考までに申し上げておきますと、
講座は、たいてい2時間枠の中に休憩時間や質疑応答を含め、
約40分1コマの講義を、休憩を挟んで2コマということが多いです。

東京や名古屋などで話をさせて頂いた時には、
1回の講座で、1000円、2000円ほどのお布施をされる方が
多かったでしょうか。

ですから、本来目安というものさえ無いのですが
どうしてもそのようなものを知られたいと思われる方は、
ご参考になさって頂ければと思います。

これまでメール講座を読まれての、今のお気持ちで金額については、
ご自由に、お書き頂ければすぐに、オーディオ講座を
お聞き頂くことができます。

ただし、あくまで「聞きたい」というお気持ちの
ある方のためのものですので、
冷やかし半分、立ち読み感覚で、
ただ同然ならばトクしたと思われるような
お気持ちの方は、お互い貴重な時間とお金が
無駄になってしまいますので、
ご遠慮願いたく思います。

頂いたお布施は、仏教では「浄財」と言われます。
仏教を大切の思うお気持ちから出された尊いおお金ということです。

今日、仏教国と言われる日本に至って、
お釈迦様が2600年前明らかになされた教えは、
風前の灯火です。

日本中、世界中には知りたい人が、たくさんおられます。
お釈迦様の教えによって、
みんなが思いやりの気持ちをもって
日本中が笑顔になれる日のために、
いや世界中が笑顔で手を取り合って暮らせる日が
実現できるように・・・
世界中の隅々にまで、
本当の仏教が届く架け橋となる第一歩がこのオーディオ講座です。

応援してくださる方、支えてくだされる方があればこそ、
日本中、世界中に笑顔の輪が広まります。

お申し込みは、ゆうちょ銀行への振込となります。
参加された方に、
メールにてお振込先をご案内致しますので、
5日以内にお振り込み頂きます。





全額返金保証します
半年間は、いい加減な内容であればただちに、
全額返金を致します。

仏教は深い内容です。
しかも、あなたが必ず幸せになれる教えです。

もしあなたが聞かれて、
「つまらない内容、浅い話しだった。
ちっとも役に立たない」
と思われたら、ただちに全額を返金いたします。

せっかくオーディオ講座に申し込まれ、
お互い、貴重な時間とお金をかけているわけですから、
私も真剣にお話しします。

講座を聞かれ、メールマガジンも読まれて、
しっかりと取り組まれたにもかかわらず、
いい加減な内容だったと、失望されるようなことがあれば、
お釈迦様に大変申し訳ないことですので、
100%全額返金致します。

振込手数料も私が負担し、理由も聞かず、説得もせず、
直ちに返金いたします。





ただし、募集は限定100名です
オーディオ講座に参加される方は、
深い仏縁のある方に違いありませんが、
少なからず私とも縁のある方でしょう。

未だお顔を拝見していなくても、
メールコンサルティングでお話しすることもありましょうし、
時にはいろいろとご相談に乗ることもありましょう。

受講される方お1人1人と真面目に向き合って、
1人ももらすことなく、
「仏教がよくわかった」
「日々が笑顔で一杯になった」
と喜んでいただきたいと思っています。

そこで私の責任持てる人数ということで
100人に限定いたします。
今すぐ、下のボタンをクリックしてお申し込みください。




つまり、まとめると……
オーディオ講座に申し込まれると、
【1】音声による約30分の講義
【2】毎回の講義をフォローするメールマガジン
【3】メールコンサルティング
が手に入ります。

さらに特典として全員に
『幸せをうみだす6つのたねまき』の
小冊子を差し上げます。

そしてメール講座同様、
数々のプレゼント企画もあります。

しかも半年間、全額の返金保証を致します。

ただし、100名限定ですので、
今すぐご参加ください。





追伸

ここまで長文を読んでいただき、ありがとうございました。

最後に、一つだけ感謝の言葉を述べさせて下さい。

この8日間、メール講座を読んでいただき、
時に励ましのお言葉もいただき、
本当にありがとうございました。

私にとって大変幸せな時間だったことに、
ここに深く感謝申し上げます。

この後、オーディオ講座に参加され、
共に学ばせて頂ける方もありましょうし、
一旦これでお別れという方もありましょう。

お釈迦様は、「財は一代、法は末代」と言われました。

お金や物は、その人をしばらくは幸せに致しますが、
やがて身から離れて、離散してゆくものです。
一方、お釈迦様の教えは、一度その方の血となり肉となられば、
ずっと、ずっとその人を幸せに生かすのだと教えられております。

ただそれも、因縁がなければ、
どれだけお気持ちを持っておられても、叶わないことです。

日本には「一期一会」という美しい言葉があります。
今日の出会いが、最後の出会いになるかもしれない。
私もそれを忘れてはならないと思います。

願わくは、お読みのあなたが、一層仏縁を深められることを念じ、
擱筆したいと思います。

ではオーディオ講座でお会いしましょう。
ここまでお読み頂き、どうもありがとうございました。
お体くれぐれも大切になさって下さいませ。